イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など

リピートしたくなった洋食のラ・ココリコ

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

リピートしたくなったラ・ココリコ

「3玉で同じ価格」の生そばあずまが、フジスーパーのソイ33/1入り口にできたというので、土曜日に連れ立って行きました。そうすると、外まで列ができている状態だったので、それなら、ソイ33の奥にある、同じ生そばあずまでもよいよね!ということでそこまで歩くことにしました。

ソイ33の角に来て疲れてきたので、地下に「ラ・ココリコ」が営業しているようなので、地下におりてみると、ランチがオープンしているあかりがありました。それで最終目的地を断念してここにすることに。

しかし、まさに隠れ家的ですね。ふらりと来て入店するという感じではなく、目的を持ってここに来る、という感じです。

店内はこじんまりしていて、土曜日のため、若い日本人の家族連れ4組、単身の日本人男性が4人ほど、と結構混んでいました。

ランチセットで、ピザセット230バーツ、スパゲティーセット230バーツ、そしてこの店の売りのロティサリーチキンセット230バーツをオーダーしました。

座席はせまいんですが、厨房は広そうで、昔、こういう店で働いたことがあるので懐かしかったですね。日本では家庭的なイタリアンの雰囲気。ビストロといわれればそうですね。

やって来たピザは日本風で、タイにはないもの!決め手はチーズですね。スパゲティーも麺のゆで方が日本人には完ぺき。チキンは、ガイヤーンのあるタイでは普通でしたが、デザートもコーヒーもあって、これならコスパ高いです。ところで厨房を見渡せる席に座っていたのですが、タイ人2人(おそらく)がもくもくと料理をつくっていて、日本人がいないのにこの味が出せるのはスゴイと思いましたね。そして清算したあと、伝票を見ると、税金、サービス料なし。この手の店ではありえない!次は夜にでも来て、かにとかにみそのグラタンや、かきだらけのグラタンなども食べてみたいな、と思いましたね。(M)

 

2017年1月5日 タイ自由ランド掲載

->ラ・ココリコのページ

->タイ関連コラム


 

->タイ関連コラムの情報

 

 

 

 

 

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.