ラムカムヘンのモールが閉店

ラムカムヘンのモールが閉店ラムカムヘン通りで親しまれてきた「ザ・モール」が複合施設への建て替えのため、店の営業を1月14日までとし、15日から閉鎖されている。 ザ・モール・グループによると、これまで34年間営業してきた施設だが、周辺の状況も変わり、人々のライフスタイルも移り変わり、また、新路線の建設も始まるため、将来的に重要な拠点として、複合施設を建設することになった。

1月14日までセールを行い、15日より閉店となる。

 

2018年1月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

コメント

  1. ラムカムヘンのザ・モールは2と3が向かい合って建っていてユニークでしたね。あの通りの歩道を占拠しまくっていた屋台など、なくなったりしてどんどん街並みも変わっていくことでしょう。

  2. 我が家の近くにもザ・モール・タープラがありますが、ここもだいぶ老朽化が目立ちます。周囲にはコンドミニアムが建ち並び、人口も増えたので、いずれ大改装されると思います。