タイのニュース 新規コンドミニアム

ラマ9世で新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」を建設

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラマ9世で新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」を建設

大手開発デベロッパーの「サンシリィ」が今年初めての新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」をBTSグループと組んで建設する。事業費は28億バーツ。

新都心の中心として注目を集める地下鉄ラマ9世駅から300mの位置で、38階建て1棟と9階の駐車場棟で、27・5㎡~50・25㎡のコンパクトな部屋が中心。価格も399万バーツからで、1㎡当たり145000バーツ~となっている。

タイ人の中間層がローンを組みやすいよう、コンパクトな部屋が中心だが、それでも1ヵ月のローンは2万バーツ以上で、一般のタイ人OLやビジネスマンが1人でローンを組むのは難しい価格だ。

将来的には交通の拠点ともなる場所で、同社では香港、シンガポール、台湾、中国などでも宣伝し、すでに中華系で10億バーツほどの購入を獲得しているという。

 

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売


 

->新築コンドミニアムの情報

->新規コンドミニアムの情報

->コンドミニアムの情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 新規コンドミニアム
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.