新規コンドミニアム

ラチャダーは1㎡18万へ

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

地下鉄が通るラチャダーピセック通りやラマ9世通り周辺では、住まいのコンドミニアムの建設が活発だが、現在は平均、1㎡当たり105000バーツほどが販売価格。

タイの建設コンサルティング会社によると、将来的にはこれが1㎡当たり18万バーツにも値上がりすると見ている。

その理由は、周辺が新ビジネス街として整備されつつあり、住居の価値が上がっている。また、タリンチャンからミンブリーまでの新路線が計画され、この周辺を横断するため、ターミナルとしての価値が上がる。

現在、周辺の土地は1タランワー当たり50~60万バーツだが、将来的に価値が上がれば、1タランワー当たり100万バーツと予想され、そうなると開発の大手デベロッパーは、コンドミニアムを建てるための土地購入から見積もると、土地購入費等原価が1㎡71000バーツ、建設代が1㎡25000バーツ、そのほか10%の経費を加えると、販売価格は1㎡当たり18万バーツほどでないと採算が取れなくなるという。

2015年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-新規コンドミニアム

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.