ロングステイ ビザ、滞在ビザ

ラオスでビザ取り&ゆったり観光

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラオスでビザ取り&ゆったり観光

タイのお隣の国、ラオスをご存じでしょうか? 世界で一番ゆっくり時間が流れているラオス。

★せっかくラオスにビザ申請に来たので1~2泊延泊して。

フランス植民地時代の「街が世界遺産のルアンパバーン」や「バンビエン」など欧米人に人気ナンバー1のラオス観光を堪能することもお勧めだと思います。「相談可」

★ハーバルスチームサウナが女性に好評‼お肌ツルツル‼

 

料金は、利用料、服レンタル、コーヒースクラブとヨーグルト計3万2千キップ(葯160バーツ)
これらは、弊社「ラオス・タイビザ申請ツアー」にお申込みでラオスに行かれた時に体感できます。ビザ申請を行う方とビザ申請を行わないご家族やお友達、恋人などと一緒にラオスはどうですか。最近は、ご家族や恋人、お友達と一緒にラオスに来られる方も増えております。「タイ人可」

●【ラオス・タイビザ申請ツアー最新情報】

 

★ラオス・ビザ申請ツアーの【ビザ申請補助員「空路便担当の女性」】が約4ヵ月担当を外れておりましたが復帰致しました。

長年ビザ申請補助員として勤務経験があるベテランです。、ラオス・タイ大使館にも人脈があり、日本人的な素晴らしい思いやりのあるラオス人です。今後とも宜しくお願い致します。

★ラオス・タイビザ申請ツアー空路便にオプションで初日午後から【ヴィエンチャン半日観光ツアー】が誕生‼

昼食・凱旋門・タート・ルアン・市場・シーサケット寺院、宝石店などの観光です。

★空路便バンコク発以外の地域にお住まいの方でもビザ申請が可能です。

❶北部「チェンマイ発」 ❷中部「パタヤ・ウタパオ発」❸南部「プーケット発」または「バジャイ発」⇆タイ・ウドンタニ空港行き往復・国内空路便「直行便・乗継便」⇄ラオスも取り扱いしております。

●VIPバスでラオスに行く直行便【スプリング】プロモーション開催! 女性も、若者も、シニアも、お子様も好評「人気の理由は!」
弊社が目指したのは、長距離の陸路便でも快適に疲れの負担を軽減し、安全運転で快適なビザ申請ツアーと思いVIPバス陸路便が生まれました。

陸路便のロットゥ「ミニバン」か。VIP大型バスか。どちらかを選ぶのはあなた次第です。

バンコク ⇄ラオス・ヴェンチャン往復直行「乗換無し」・VIPバス・1泊3日(1泊4日)の場合。

★タイ運輸省の運行許可「イエローナンバー」を取得したVIPバス「タイ国営法人会社運行」。

ロットゥ「ミニバン」などの運行無許可、白ナンバー自営契約委託ドライバーとは違います「保険対象外」)

★ドライバー【正社員】教育、車両点検も徹底した「安全走行で安心」のラオスVIPバス陸路便ツアー。

ドライバー、ガイドは制服着用。自社整備工場完備。ロットゥ「ミニバン」とは違います。

★市内近くの一人一部屋のアンティークなホテルに宿泊・朝食付き、延泊も可能。メコン川付近の公園でナイトバザール開催、女性に好評。

 

★バス往路チケット・ビザ申請補助員「ベテラン」、ラオス側送迎付き

 

★相席にならない、一人掛け指定専用シート&足が延ばせ、仮眠も快適の疲れにくいフラット大型シート。

心地よく身体を休めることができ、長時間の旅で心身ともにかかる負担を軽減。その他、便利な読書灯や一部の車両にエンターティメントモニターも装備されております。女性の場合、男性や他人と相席になることはありません、女性に好評。※ロットゥでは狭いシート幅の相席となり、フラットシートになりません。

★乗り心地快適で車内は静かで移動もスムーズに動ける広々空間、化粧室&トイレ装備。ソフトドリンク、お菓子、食事付き。

 

※ロットゥ「ミニバン(ハイエース・キャラバンベース)」の意味は、陸路便に使用されている乗合車両です。
※往路バスチケットは、通常4900バーツをプロモーション4600バーツ
6月28日㈬出発便まで」  ※復路を一足お先にの空路便もございます。

★5月は祝日や連休が多くなります。

オーバースティに要注意して下さい。詳しくは、弊社ホームページ「運休のお知らせ」をご確認して下さい。※5月は航空券、VIPバスチケットが早めに完売しますのでお早目のお申し込みをお願い致します。

※ラオス・タイ大使館では最近、個人で申請される方の質問や審査が厳しくなっているようです。プロの弊社にお申込み頂ければこれらのことはありません。現地スタッフ「ビザ申請補助員付」なので安心して申請、取得ができます。

●【ラオス・タイビザ申請ツアー】のお申込み方法

 

★タイに長期滞在するには、必ずビザが必要となります。

Bビザ「新規企業」・保護者ビザ・ED学生ビザ・観光ビザはタイ国内で新規取得は出来ません。正規はタイ国外申請となります。50歳からのリタイヤメントビザを新規タイ国内で取得する場合は、①タイの銀行に3か月80万バーツの預金が必要。②日本からの海外送金証明が必要。③タイ滞在21日以上必要。これらの条件を満たしていない場合でも80万バーツの預金があれば、弊社「ラオス・タイビザ申請ツアー」にお申込みして頂ければ簡単に新規ノンO・90日ビザ取得が可能です。その後はタイ国内で1年更新が出来ます。その他結婚40万バーツ、保護者50万バーツの預金があれば簡単に取得が出来ます。
就労者家族ビザや保護者ビザなどお子様と一緒に行けるツアーもございます。保護者ビザはお子様のEDビザと一緒に取得することも可能です。お申込み方法は、弊社ホームページ「びさばんこく.com」から(スマホ可)

★お知らせ:空路便のお申込み締め切り期限について、航空券の料金変動に伴い、出発日の7日前からのお申し込みは、 ツアー代金にプラス料金が発生する場合がございます。また

、座席満席の場合は、フライト時間を変更させて頂きます。
その他、出発日の3日前「空路便」、2日前「陸路便」からのお申込みは、承ることは出来ません。お早目のお申し込みをお願い致します。
※空路便の国内線は、最近早めに航空券が完売する場合がございます。特にウドンタニ空港行は、タイ国内線第5位の乗降率がある空港となっております。

●【タイ運転免許証に切り替え・新規取得・更新】

 

タイは色々なところで身分証明の提示を求められます。その都度パスポートの提出では不安もあります。そこでタイで車を運転しない方でもタイ運転免許証を所持すると「銀行・病院・空港・警察検問・訪問」等で身分証明となります。また、一部観光地でもタイ人と同じ料金で入館出来ます。弊社と一緒に同行すれば日本の運転免許証から簡単にタイ運転免許証に切り替えが可能です。また、初めて免許証を新規取得する方でも実技試験と同じ試験コースのドライバースクールや学科試験の予習など教えますので簡単に取得できます。「日本に帰国後は日本免許証に切り替えも可能です」

「タイに住む日本人を総合的に支援しております」お気軽にお問い合わせください。ビザ申請はお早めに計画して下さい。

LINE ID:visabangkok

2017年5月5日 タイ自由ランド掲載

->「びざ@ばんこく」のホームページ

-> ビザ-滞在ビザ

-> ロングステイの滞在ビザ

-> 高齢者向け、年金ビザ

 

名称未設定-2

 

 

 

 


->ビザツアーの情報

->ロングステイビザの情報

->運転免許証の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ロングステイ, ビザ、滞在ビザ
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.