ヨシダ不動産 不動産物件、賃貸アパートの仲介 賃貸オフィス、工場レンタル

ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ38回 Ramaland Building

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ38回 Ramaland Building

ラマ4世通りはバンコク中央部に位置し、タイ国鉄のホアランポーン駅から東側に向かい、シーロムエリア、ルンピニ公園、クロントゥーイを過ぎて、スクムビット通りのプラカノンと交差するバンコクを東西に結ぶ通りです。バンコクの経済の中心部を縦断するので交通量は激しく、終日渋滞が絶えません。シーロム通りと交差するサラデーン付近は、BTSサラデーン駅とMRTシーロム駅がスカイウォークで連絡しており、周辺はバンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってくる人口密集地域です。また、サラデーン駅近くのシーロム通りとスリウォン通りを結ぶソイには、タニヤ通り、パッポン通りなど、タイ有数の飲食店街があり、夜間はいつも変わらぬ賑わいを見せています。

さて、このラマ4世通りとシーロム通りの交差するサラデーン交差点近くに建っているのが、1997年竣工の34階建てのオフィスビルとシティーホテルの複合ビルの「ラマランドビルディング」です。実は28回目でも紹介しましたが、このたび新しいビジネスセンターがオープンしたので再度取り上げます。

ビルの1階エントランス部分は、ホテルの入り口レセプション・ロビーと、オフィスフロアのエントランスロビーで入り口が異なります。オフィスフロアのエントランスロビーは、24時間セキュリティーガードが常駐しており、ビジターは、受付で入館証をもらって目的階へ向かいます。

さて今回紹介するのは、このビルの13階にある「NPDサーヴィスオフィス」。オフィスフロアの1000平米に38室のレンタルオフィスと2室の会議室、2箇所のパントリースペースを含むビジネスセンターです。

まず館内に入り最初に印象に残ったのは廊下の広さ。伺うと幅2メートルあるそうで、人がすれ違ってもストレスにならない広さを人間工学から算出し設定したそうです。それと白を基調とした内装の色合いが採光性と相まって、とても明るい空間を演出していました。これらは日本の建設会社の設計によるもので、ユーザーフレンドリーとはどういうことか?ととことん考え抜かれてレイアウトされているとのことです。部屋の広さはおおよそ3種類あり、Sサイズ(10~15平米)は賃料2万バーツ~。Mサイズ(15~20平米)は賃料2万8千バーツ~。Lサイズ(28平米)は賃料4万8千バーツ~、とそれぞれ設定しています。小規模オフィスを多く取り揃えているので、タイに進出したての企業様には検討しがいのある物件だと思います。同時にご希望に応じて会計や記帳業務、ビザ取得申請などのバックオフィス業務に関してサポートもしているのでその点も安心。しかもびっくりしたのがオフィス内にタイ語学校があるということ。ビジネスをしながらタイ語も学べる、という環境は非常にユニークであり、かつ感心したしだいです。契約期間も短期から長期までフレキシブルに対応できるので、まずはご相談くださいとのことでした。日本人スタッフが常駐しているので力強い味方になってくれることでしょう。

タイのビジネスの中心地シーロムエリアにオフィスを構えてみるのも一考の価値はあるかもしれません。


2016年2月5日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヨシダ不動産, 不動産物件、賃貸アパートの仲介, 賃貸オフィス、工場レンタル
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.