不動産物件、賃貸アパートの仲介 賃貸オフィス、工場レンタル

ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ34回は「グラスハウスビルディング」

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ34回は「グラスハウスビルディング」 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、34回目は、アソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。

アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。そのアソーク交差点からほど近いスクムビットソイ25の入り口に面している、1989年竣工、17階建てのオフィスビルディングが「グラスハウスビルディング」です。

このビルはBTSアソーク駅から徒歩5分という大変立地に恵まれたオフィスビルです。スクムビット・ソイ25の入り口に位置しており、エントランスと車寄せにすぐに入ることができます。
さて、ビジターがビルのエントランスから館内に入ると、24時間セキュリティー対応のレセプションでビルの入館証を渡され、目的階へ上がっていきます。セキュリティーシステムはやや不安はありますが、まぁまぁしっかりしていると感じました。エレベーターは合計4台あります。天井高は2・5メートルあり、スモーキングエリアは3階と6階にあります。

入居している企業は日系企業が80%とのことです。利便性が良いので多くの有名企業が集まり入居しているのが特徴となっています。

さて、バンコクの中心地にあるこのビルディングに、スモールオフィスを提供しているビジネスセンターが2015年12月完成を目指して建設しているので見学してきました。17階にオフィスを構えるCorporate Serviced Office(コーポレートサーヴィスオフィス)です。

ビルの最上階にあるので窓から見える景観は素晴らしく、スクムビットのオフィスビルやアパートレジデンス、一軒家などが見渡すことができます。また、給湯室や会議室など完備してあるのはうれしく日本から進出してきたばかりで社員数の少ない企業様には最適の物件だと思います。

2015年12月5日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-不動産物件、賃貸アパートの仲介, 賃貸オフィス、工場レンタル
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.