ヨシダ不動産 不動産物件、賃貸アパートの仲介 賃貸オフィス、工場レンタル

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第42回は「Sino Thai Tower」

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第42回は「Sino Thai Tower」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、42回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「シノタイタワー」を紹介します。

アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りをMRTペチャブリー駅方面に歩いて約7分の右側に1989年竣工の30階建ての高層オフィスタワー、シノタイタワーがあります。BTS駅からは歩くとちょっと距離がありますが、バイクタクシーで3~4分ほどで着くのでそれほど遠くは感じません。建物内にサイアムコマーシャル銀行の店舗があるほか、近くにはセブンイレブンやファミリーマート、隣接のオフィスビル低層階に入っている飲食店などが多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。スクムビット・ソイ21は交通量が多い幹線道路ですが、プロンポン方向に平行してスクムビット・ソイ23が通っており、こちらからもバイクタクシーでアクセスすることができます。ソイ23も小売店舗や飲食店、アパートレジデンスなど多数あるソイでソイ入り口にはジャスミンシティーというオフィスビル、ショッピングアーケード、ホテルの複合施設があり、いつも人で賑わっています。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐していますが、セキュリティーカードやエレベーターホールに通過ゲートはないので、セキュリティー面ではやや不安があります。オフィス物件は部屋のコンディションに差があるのが特徴です。天井高は2・5m、エレベーターは6台あります。

今回見学したのはこのビルの11階にある空室スペース。1フロアまるまるのオフィスルーム755平米が空いていました。賃料は平米あたり520バーツで合計392600バーツ。大きな窓で採光性抜群で明るいオフィスができると思いました。日本からタイへ進出してきた大企業のタイでのビジネス拠点にぴったりの物件だと思います。期間は3年から契約することができます。立地条件の良いアソークのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

2016年45日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

名称未設定-1


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヨシダ不動産, 不動産物件、賃貸アパートの仲介, 賃貸オフィス、工場レンタル
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.