ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ28回は高層オフィスタワー「RSU タワー」

 

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ28回高層オフィスタワー「RSU タワー」

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ28回高層オフィスタワー「RSU タワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、28回目は、スクムビット・ソイ31の入り口に位置する高層オフィスタワー「RSU タワー」を紹介します。22回目にも同ビルディングを紹介しましたが、スモールオフィス専門のビジネスセンターに空室があったため、再掲載させていただきます。

スクムビット・ソイ31は昔からの呼び名が「ソイサワディー」と言い、奥行きがあり中で複雑に分岐するわかりにくいソイであります。入り口からボブソンスイーツ(旧ホテルユーロイン)までの500メートルほどは飲食店とレジデンスが並んでいますが、その後は複雑に分岐が続き、多くのレジデンスが並ぶ閑静な住宅街となっています。そのうちのひとつの通りはフジスーパー2号店へと続き、さらにはペッブリー通りへ抜けて行きます。また、途中でソイ23方面へ分岐する道もあるなど、このソイは何度も行かないと覚えるのが困難なソイとなっています。

そんなスクムビット31の入り口に2006年竣工の18階建ての高層オフィスタワー、RSUタワーがあります。BTSプロンポン駅から徒歩6分くらいで着くので十分に電車での通勤圏内であります。1階にはスクムビット通りに面したテラス席のついたコーヒーショップやファストフードショップなどがあり、パークソイのきらびやかな雰囲気を演出しています。1階から4階までは商業フロアで、飲食店や銀行、フィットネス施設などがテナントとして入っています。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐し、受付でセキュリティーカードを受け取り、エレベーターホールのゲートを通って館内に入るので、セキュリティー面では安心感があります。オフィス物件はフロアあたり4、5軒あります。各部屋とも天井高は2・5m、エレベーターは4台あります。今回見学したのはこのビルの9階に入居しているスモールオフィス専門のビジネスセンター。18~40平米内外の部屋を18室揃えています。見学したときは18平米のオフィスルームが空いていました。ここは電話とキャビネットと事務机と椅子が各2脚ついて月額3万バーツと言う賃料でした。窓のある部屋とない部屋がありますが、光を取り入れるため、廊下側の壁は全面ガラス張りになっています。また、会議室も大小2室完備しています。日本からタイへ進出してきたばかりのスモールオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。期間は6ヶ月から契約することができます。立地条件の良いスクムビットのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れることも良いかもしれません。

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告