シラチャの生活情報 新規コンドミニアム

ヨシダ不動産のコンドミニアム販売物件「シーヒルコンドミニアム」

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

バンコクで不動産賃貸仲介を行なっている「ヨシダ不動産」が、このたび販売の事業を始めることになりました。ここではお勧め物件を紹介していきます。

シーヒルコンドミニアムは、シラチャ中心部のロビンソンデパートからパタヤ方面へ車で約5分のスクムビット通り沿いに立地しています。いすゞ自動車ショールームの正面です。レムチャバン深海港まで10分、パタヤまで30分など立地の良さも魅力的です。

建物は20階建てA棟と、23階建てのB棟、C棟の3棟建てとなっており、総邸数は1145室で、完成は2016年末を予定しています。そのうちA、C棟がコンドミニアムでB棟をサービスアパートとして計画しています。間取りは1ベッドルームは35~50平米、2ベッドルームが60 ~70平米です。平米単価は4万5千バーツから6万6千バーツくらいで、これは時期によって変化していきます。昨今1ベッドルームの価格が軒並み300万バーツを越えているシラチャですが、その中で最安値が220万バーツの物件です。これはなぜかというと、デベロッパーが家族経営で、余分な経費を抑えているからだと思われます。人件費は少なく、またパンフレットも小さいサイズになっています。また、モデルハウスもそれなりにお金をかけてはいますが、他に較べると多少は安く感じます。しかし全ての経費を現金で決済しているので、余分な金利は一切かかっていません。よって全ての経費が他の物件に比較して大幅に縮小できるのです。それが他のシラチャの物件に比べて大幅にリーズナブルに出来ている要因です。

さて、220万バーツ、1ベッドルームの部屋を例に、利回りの紹介をします。12階のシービューの部屋。

想定賃料 2万バーツ(表面)で、利回り 10・9%を想定しています。立地は、スクムビット通り沿い、レムチャバンに抜ける道といえば日本人も数多くの方が通っている場所で、お分かりの方も多いと思います。日系工業団地も多い立地です。家賃が2万バーツで対象となる賃借人は、オーナーの考えとしては、工業団地のタイ人の上層部の方。弊社の考えとしては、工業団地にたくさん就業している日本人現地採用者を想定しています。

そして既に看板が立っておりますが、すぐ近くにビッグCが建設を開始する予定です。その状況により、プリセール開始後に当初の価格から5%の値上がりを示していますが、今後も値上がりの可能性は十分に高いと思っています。特にビッグCが完成すれば、現在のロビンソンデパート中心の買い物事情も様変わりするでしょう。中心部にはイーオンタワーも建設される予定です。これからシラチャは全体的に人の流れが変わっていくような気がします。他のコンドに比べリーズナブルではありますが、その分まだ伸びしろがたくさんあり、ビッグCだけでなく、前面のスクムビット通りの拡幅工事も決まっています。
併設の店舗は早期の段階で完売となり、タイ人事業者にとっては魅力のある立地なのだと思われます。

家具付き、キッチンシンク、温水器、バスタブ付き、壁面塗装仕上げ。(IHIコンロ、冷蔵庫、テレビ等の家電製品は付いていません)
共益施設:スイミングプール、フィットネス、レストラン、ガーデンスペース。
*当物件正面にビッグC建設予定。
*価格については階数によって異なります。また完成まで価格が変化しますので、弊社までご確認お願いします。


下の広告を参照で。

2015年1月20日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

ヨシダ不動産のコンドミニアム販売物件「シーヒルコンドミニアム」

ヨシダ不動産のコンドミニアム販売物件「シーヒルコンドミニアム」

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-シラチャの生活情報, 新規コンドミニアム

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.