ヨシダ不動産 不動産物件、賃貸アパートの仲介

ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第63回は後藤様のSEREINE Sukhumvit 39

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のお宅拝見第63回 後藤様 SEREINE Sukhumvit 39

ヨシダ不動産のお宅拝見第63回 後藤様 SEREINE Sukhumvit 39

スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう。ソイの入り口付近は、フジスーパー1号店、エンポリアム、エンポリアム2、BTSプロンポン駅などへアクセスが良く、また奥まったエリアは、フジスーパー2号店があるほか、北側のペッブリー通り、東側のトンロー通り、西側のアソーク通りなどの幹線道路へのアクセスがよく、自動車の移動に便利な立地となっています。また、このソイは日本人学校のスクールバスの送迎に便利なスクムビット北側にありますので、お子さまのいるご家族には人気があります。セレーヌスクムビット39は、そんなソイ39を入り、徒歩7分、300mほど行った左側にある2015年3月に完成したばかりの5階建てのサービスアパートです。今回は弊社で仲介し初めてご入居された後藤様のお宅を拝見しました。

新築のサービスアパートに住む選択肢

このたび日本から赴任してきました。新築のセレーヌスクムビット39の入居第1号ということで光栄です。引っ越してきて少し経ちましたが、快適に生活しています。
住んでいるのは1ベッドルーム40平米の部屋です。玄関を入るとすぐダイニングキッチンとなっており、その奥がリビングルームです。玄関の扉、キッチン台と収納棚が木目調、また壁と家具は灰色と白を基調とした色使いでとても落ち着きます。仕事を終えて帰宅するととてもリラックスできます。リビングの右側に扉があり奥にはベッドルームとバスルームになっています。バスルームは気に入っているのですが、バスタブの横にはカランがついていて身体の洗い場があるんです。これはお風呂好きな日本人にとってはうれしい配慮ですね。タイは暑い国ですが、湯船にはお湯を張ってお風呂に入り、浴槽を出て身体を洗えるので、とてもリフレッシュできます。

最高に利便性の良いスクムビット・ソイ39

このアパートのあるソイ39は、日本料理屋やラーメン屋、居酒屋など、日本人向けのレストランが多いのには正直びっくりしました。私はタイ料理は別に嫌いではありませんが、辛い料理を食べる機会が増えることはある程度覚悟していたので、徒歩圏内にこれほどたくさん日本料理屋さんがあるとは思いもよりませんでした。それと、BTSプロンポン駅も近く駅周辺にはフジスーパー1号店やエンポリアムなどがあるので、食材や日用品の購入にも困らないです。バンコクに赴任して初めて住むにはこの物件は最高の立地条件を持っています。

共益施設やサービスのこと

共益施設はフィットネスジムとスイミングプール、コーヒーとトーストなど簡単な朝食のとれるダイニングスペースがあります。サービスとしては、掃除などのメイドサービスが週2回、リネン交換が週1回、あとインターネット60MB、日本の民放テレビ+NHKが5チャンネル視聴可能で申し分ありません。

私がご案内しました副社長    戸田弘太郎

後藤様は、弊社が管理している 物件のセレーヌ スクムビット 39に初めてご入居されたお客様です。その記念として「お宅拝見」のインタビューを申し込んだところ、快く応じてくださり、ありがとうございました。今回日本からタイへ赴任するにあたり、最初に1ヶ月の短期滞在後にスクムビットのアパートに引っ越すスケジュールとなっております。ホテルとアパートの中間の形式のサービスアパートという住居形態は東南アジアでよく見られるものですが、後藤様のような短期滞在の方、また1年契約してお住まいになる方、様々なニーズに対応できる物件となっております。お引越しを検討中の方は、ぜひ弊社にお問い合わせをお願いします。

「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

2015年4月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告

 

クリックすると拡大してご覧いただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヨシダ不動産, 不動産物件、賃貸アパートの仲介

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.