ヨシダ不動産 新築コンドミニアムの販売 不動産 コンドミニアム売買 新規コンドミニアム

ヨシダ不動産のお宅拝見の第124回は、特別寄稿 当社販売ブログより

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のお宅拝見の第124回

本紙7月20日号の「お宅拝見」を読まれた方には、スクムビット地区、特にアソーク〜エカマイ間に駐在員の家族世帯を中心に多くの日本人が住んでいる事はおわかり頂けたかと思います。

弊社の不動産投資物件に関しても、プリセール物件の転売狙いでない限りは、この日本人居住区の物件を主に勧めております。ただし、アソーク〜エカマイはバンコク屈指のプライムロケーションでもあるため、日本人世帯に賃貸可能なハイエンド物件はどうしても平米単価20万バーツ〜となります。ですので、お客様の予算が見合わない場合は、プラカノン、オンヌットの駅近物件をお勧めする事にしております。

れは弊社の賃貸仲介がそのエリアに集中しており、日本人の賃貸付けができる、というシンプルな理由に基づいています。

過去にも何度か同じ事を書いておりますが、日本人テナントは、契約を守る、支払いが遅れない、綺麗に使う、要求が少ない、等々の理由で、タイ人を始めほぼ全ての物件オーナーに人気があります。

弊社では新規契約だけでも年間800件ほどの仲介実績があり、契約延長を含めると年間2000件以上の取り扱いがあります。手前味噌になりますがこれはバンコクの賃貸仲介では最大級のシェアといって差し支えないかと思います。特に3〜4月の繁盛期になりますと、月間100件を超える入居作業に追われます。自慢話に聞こえてしまったらすいません。自慢しているのかな?やっぱり。

自然と物件オーナーからは多くの賃貸付け依頼が届きます。個々のコンドミニアムオーナーはもちろんのこと、有名サービスアパートやワンオーナーの賃貸専用アパート物件からも空室情報が日々届けられます。

当然ながら、ヨシダ不動産では賃貸客付け能力を軸足とした投資プランを投資家の皆様にご提案しております。

つまりは、日本人コンドミニアムオーナーに日本人テナントを付け日本人不動産業者の弊社が物件管理を行う、という日本人による囲い込みプラン、と言ったら現地の人には聞こえが悪いかも知れませんが(その分多くのタイ人を雇用しているので許して下さいね)、実際そのようなシナリオとなっております。かのリンカーン大統領の言葉を借りれば、
THE JAPANESE PROPERTY INVESTMENT, BY THE JAPANESE PEOPLE. FOR THE JAPANESE PEOPLE
となるわけです。

投資家の皆様にとっては全て日本語で事足りますので、便利である事は言うまでもなく、テナントも管理業者も日本人同胞と言った安心感も心強いのでは無いかと思います。

実際のところ、英語や現地語の会話能力がない中で海外不動産投資を行うのは不可能とは言わないまでもとても骨が折れますし、コミュニケーション能力の他に現地の商習慣や考え方を熟知しない限り投資はリスクの高いものとなります。

7月20日号で書いたように、バンコクには駐在員世帯を中心として軽く見積もっても5万人以上がスクムビットの日本人居住区に集中しておりますので、その賃貸希望条件に沿ったコンドミニアムを購入すればかなりの確率で日本人テナントが獲得できます。

以前書いたように、プリセール購入がベストな投資方法という従来の必勝方程式が崩壊しつつあります。

一方、登記直前の投げ売り物件を買う投資方法では、購入後は物件登記を行い、自己居住で無い限り賃貸利回り投資に回すのが必然的な流れとなります。

弊社を通じて物件購入をするお客様のほとんどは日本在住者、逆に賃貸のお客様の95%以上が日系企業に勤務する現地駐在員となっております。日本人居住区となるスクムビットは、大家さんも日本人、店子さんも日本人、管理業者も日本人、といったシナリオが容易に実現する海外でも稀有なエリアだと思います。

タイ以外に現在不動産投資で注目を浴びているフィリピン、ベトナム、カンボジアではタイほど邦人人口がありませんから、テナント様が必ず日本人になる、といったシナリオは描き難いのではないかと思います。
(この項、つづく)

 

―・―・―・―・―・―・
バンコクでの住まいの相談は「ヨシダ不動産」へお問い合わせ下さい。下の広告を参照で。

 

2018年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

  

 ヨシダ不動産の広告


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヨシダ不動産, 新築コンドミニアムの販売, 不動産, コンドミニアム売買, 新規コンドミニアム
-, , , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.