タイのニュース

モーターショーの販売激減

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

モーターショーの販売激減

景気のバロメーターともいわれる「2016年モーターエキスポ」が12月1日から12日にムアントンタニーで開かれたが、予約台数は過去5年間で最低の32422台。昨年は44874台だったため、大幅減となった。来場者も119万人で、昨年から19.3%減となった。

主催者は「販売台数は目標の4万台に達しなかったが満足している。まだ我が国は悲しみにつつまれていて、新車の発表も延期されたものもある」と述べており、プミポン国王の死去で、この時期に催しが本当に開催されるのか、心配された中でもあっただけに、開催されたことだけでもよかったという見方だ。

今年はSUVやピックアップ、また高級車に人気が集まったといい、予約で一番多かったのはトヨタ、次いでホンダ、イスズとなっている。

またバイクは過去最高の7942台の予約があったが、その中でGPXレーシングが奮闘した。

2017年1月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.