ニュース モノレール タイのニュース タイ国内交通網整備

モノレールが着工!ラプラオーサムローンも3年で

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

モノレールが着工!ラプラオーサムローンも3年で

毎日の渋滞が日に日に増すなか、従来の高架路線よりも短期で開通にこぎつけられるモノレールの建設が8月27日より始まった。

ピンクラインのケーラーイ~ミンブリー間と、イエローラインのラプラオ~サムローン間で、従来、6年以上かかる工事を、モノレール建設により、2021年末にはオープンさせるとしている。

タイ国鉄道によると、国と民間による事業で、国は33年3ヵ月の契約で民間企業と組み、国が土地などの所有、民間はまず第1期として3年3ヵ月はモノレール建設、のち第2期の30年は完成後の運営を管理する。

建設ではピンクラインは民間企業の、ノートターン・バンコクモノレール社が担い、イエローラインはイースタン・バンコクモノレール社が建設する。

なお、、イエローラインの各駅については下記のようになる見込み。ラチャダー駅で今ある地下鉄と連絡し、サムローン駅で今あるBTSと連絡する。

 

2018年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ニュース, モノレール, タイのニュース, タイ国内交通網整備
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.