小林ミシュラン 5つ星への道、第129回は~~BTSトンロー駅徒歩5分に建つ高層サービスアパート「マリオット・スクムビット・トンロー」


バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第129回は「マリオット・スクムビット・トンロー」を紹介いたします。

BTSトンロー駅周辺は、スクムビット通りに面して道路の両側に高層レジデンスが建ち並び、高級住宅街の印象をもちます。奇数側のソイ49、51、53、そしてトンロー通りと呼ばれるソイ55、偶数側のソイ34、36、38など、これらのソイ内にはバンコクを代表する高級レジデンスが軒を連ねております。そして近隣にはこのエリアに住まう人びとへ向けてのレストランやスーパー、商業施設などもあわせて造られて発展してきました。そんなトンロー駅からスクムビット通りをエカマイ方面に5分ほど歩いたところに位置するマリオット・スクムビット・トンローは、2013年竣工、地上48階建てのユニット数74部屋の高層サービスアパートです。

今回見学したのは中層階の1ベッドルーム57平米のお部屋。玄関を入るとダイニングキッチンとリビングルームが一緒になったワンルームになっており、そこには手前側にオープンキッチンとダイニングテーブルがあり、その奥にソファーセットを配したリビングルームとなっていました。リビングルームは採光性がよい明るいお部屋で、目の前にはBTSスクムビット線の線路とトンローのホテル、コンドミニアム群が目に飛び込んできます。リビングルーム横に寝室がありキングサイズベッドとサイドテーブル、を配置し快眠空間を演出していました。大きな窓から夜景を見ながらの睡眠は快眠を約束してくれること必定です。単身やご夫婦世帯の方はぜひ一度見学してみてください。

全体的な印象として、オープンから5年ほど経ちだいぶん落ち着いてきました。現在は長期滞在のお客様は以前よりは少なくなり、短期のホテル利用のお客様が増えてきたとのことです。1階のロビーやファシリティーフロア、レストランなどの施設は高級感いっぱいでインターナショナルでエグゼクティブな雰囲気を漂わせており、さすが世界的な規模で展開しているマリオットグループと実感しました。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。

 

2019年7月20日 タイ自由ランド掲載