タイのニュース

プーケットにモノレール計画は、投資家の出現が前提?

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

プーケットでもモノレール建設の話が持ち上がった。

県知事によると、3年の工期を経て、2021年のオープンを目ざすという。ただ、投資家等の調整が必要で、それが済めば計画を進められるとしている。

パンガー県のターヌンが出発地点で、プーケットに入り、テーパクラサトリー通りを通り、街中を抜けて5交差点に出る60kmで、23駅が予定されている。

外国人旅行者にも便利となり、さらにプーケットの発展が加速される、としているが、資金が整い、計画が実行されるか注目される。

2017年220日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.