タイ関連コラム ゴルフ、トラベル、旅行 日本料理店

ブルースカイ社運営の『ホステルtorica(トリカ)』

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルースカイ社運営の『トリカ』ブルースカイ社運営の『トリカ』

新築のコンドミニアムが次々完成し、日本人が増えているオンヌット界隈。しかし、日本人が増加する一方で、日本食店はまだ数えるほどしかありません。

そんなオンヌット界隈に、今年3月にオープンし話題となっているのが「ホステルtorica(トリカ)」。通称「唐揚げホステル」とも呼ばれる、一風変わったコンセプトの宿泊施設で、4階建ての建物のうち、1階のカフェ&バーは宿泊者以外の利用もOK。名物の「鶏の唐揚げ定食」を、豚汁付きで、なんと130バーツの格安価格で提供しています。

場所はソイ77、オンヌット通り。BTSオンヌット駅から徒歩で向かうと約10分ほど。野菜や果物、タイ料理が売られているローカル色満点のソイを通り抜け、次に見えてくるのは、右手にビッグC、左手にはコンドミニアム群。さらに奥に進んだところ、道路沿いのすぐ右手にオープンしています。

こじんまりした外観ですが、中は広々したつくりで、カウンター席、テーブル席のほか、ゆったりソファ席まであります。オープンしてからは、近所に住む日本人も気軽に来店してくれるようになり、最近は付近へのデリバリーサービスもはじめました。

トリカを運営するのは、福岡に本社を構えるブルースカイ社。タイで、タイ人の日本企業への進出をサポートしているメディエーター社協力のもとトリカをオープンしました。

広報の山内亜紀子さんによると、現在の場所はメディエーター社が探してくれた物件とのことで、いざ日本人スタッフが現場を訪れてみると、まわりはタイのローカル色漂う場所で、さらには、オンヌット界隈は日本語のガイドブックにも地図が省略されていたりと大変驚いたといいます。

しかし、意外にも日本人が増えている場所でもあったことから、特に多い単身の男性駐在員が「唐揚げ」のメニューを喜んでくれたり、駐在員の奥様もランチやデリバリーをよく利用してくれたりと、思いのほか日本人に喜んでもらえたそうです。

宿泊者はインターネットを使って予約をしてくる人がほとんどで、日本人ほか欧米人も多いといいます。ドミトリー式の相部屋ですが、1泊450バーツ~と格安のうえ、きれいでプライベート感もきちんとあるため、カプセルホテル感覚で出張の際に宿泊する日本人ビジネスマンなども多くいます。

ブルースカイ社代表の貞末真吾さんは、鎌倉市出身で、有名シャツメーカー「鎌倉シャツ」の2代目で跡継ぎでもあります。

「鎌倉シャツ」のテナントオープンに伴い福岡にやってきた貞末さんは、福岡がとても気に入ってしまいそのまま移住。その後はブルースカイ社を設立し、神社の境内に子ども用フォトスタジオを設立したり、福岡でも人気となったヴィンテージショップをオープンしたり、また、福岡の鳥飼八幡宮にて各テナントが自慢の肉料理を販売する祭典「肉フェス」を主催したりと様々な事業を展開してきました。「これがあったら楽しいだろうな」という発想をどんどん実現していくのが貞末さんといいます。

福岡はタイ人をはじめ、外国人にも人気の観光地。しかし、深刻なホテル不足に悩まされており、大きなコンサートや学会が開かれると、福岡のホテルはすぐ満室になってしまうそうです。

せっかく福岡に来てくれた観光客に少しでも快適に宿泊してほしいと、当初は、福岡にもホステルをオープンする予定でしたが、日本の宿泊施設の規制が厳しいため、申請に時間がかかり、バンコクのトリカが先にオープンしました。

福岡のホステルは「日本酒ホステル」だそうで、1階は外国人をもてなすための日本酒バーとなっており、近日オープン予定とのこと。

福岡空港では、よくタイ人をみかけることが多く、福岡を拠点に九州を一周するという一人旅のタイ人女性にも会ったことがあると山内さん。

福岡に来た際は「日本酒ホステル」に、そして、日本人がバンコクを訪れた際は「トリカ」にと、「ホステル」を通じてバンコクと福岡の架け橋になればと語ります。

また、駅ひとつ隣のプラカノン界隈では、日本食店だけでなく、観光客も楽しめるホステル、バー、カフェなども充実しており、今後は「トリカ」をはじめとして、オンヌット界隈にもこういった個性的で楽しいお店が増えてくるかもしれません。

「ホステルtorica(トリカ)」についてはホームページhttp://trica-hostel.com/

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

->トリカのホームページ

->トリカのページ

-> トリカのFacebook

->タイ関連コラム


 

->タイ関連コラムの情報

->オンヌットの情報

 

 

 

 


 

 


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ関連コラム, ゴルフ、トラベル、旅行, 日本料理店
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.