すずき不動産の新規のコンドミニアム「ビートニク」

名称未設定-8

昔からタイに住んでおられる方は、よくご存じでしょうが、この物件の前は欧米人御用達の、レックス ホテルがあって、割りかし混んでいた記憶があります。時代と共に変わるのはどこの国も同じで、歴史は移り変わって行きます。 ここに新たな歴史としてSCアセットの最上級コンドミニアムが完成しつつあります。目の付け所はなかなかで、トンロー駅から150㍍、正面がソイ49で即北にも向かえるし、直ぐにUターンして東にも向かえるのです。200㍍以内にスーパーが2ヵ所、業務用の卸店やリサイクルショップなどが目立ちます。


すずき不動産の売買コンドミニアム「ビートニク」

グゼクティブ仕様だけあって、ここ最近の傾向のサイズ感ではなく、ワンサイズ広く取っているのは評価できます。1ベッドの一部で、バスタブが無いタイプもありますが、ほとんど設けられ、タイプによっては、洗い場付きもあって、日本人受けは良さそうです。天井高も2・8㍍で圧迫感はなく、グレードが上がると、エアコンは埋め込み式になりますが、ダイキン社製になります。広さがある故、キッチンの作業面も広く、調理しやすく、見た目でわからない様に、冷蔵庫は家具と一体になっています。

全面明るめな色合いのフローリングで、エントランスドアはオートロック式です。BTSから建築状況が見て取れましたが、プール周りが一際変わっていて、24㍍のプールを囲む様に、1階上を回廊の様に造作され、それぞれの端にキッズラウンジとヨガルームが設けられています。屋上にスカイガーデンもあるので、気晴らしの夕涼みは気持ち良さそうです。感覚的になりますが、人気が出そうな予感がいたします。

 

2018年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

名称未設定-5



コメント

  1. この物件のプールを囲む回廊は独特な形状で他には見られない面白いつくりだと思います。回廊を散歩するだけでも楽しそうです。トンロー駅からも近いので、投資対象の物件になるでしょう。