ビジネス 法律 ビジネスサポートタイランド 起業、会社設立、会計、経理

ビジネスサポートタイランドコラムの第52回は、「残業と休日その2」について

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスサポートタイランドコラムの第52回は、「残業と休日その2」について

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。

コラム第52回のテーマは、「残業と休日 その2」についてです。

タイの就業規則は、1年に13日以上の祝祭日を指定して休みにしなければなりません。

通常は、暦通りに休みになりますが、祝日が日曜日などの通常の休みの日の場合は、月曜や金曜に振り替え休日を設定する必要があります。

タイの場合は、政府が急に休みにすることが多いです。今年もソンクラーンの休みが13~15日の他に12日と16日も休みになりました。

また、疾病休暇の有給が30日取ることができますが、これが問題の種です。本人が頭が痛いといえば、休むことができるからです。

弊社の場合は、4ヵ月毎に皆勤賞のボーナスが支給されるので、真面目に来るスタッフも多いです。そのような工夫もしてみてはいかがでしょうか。会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご連絡下さい。
ご相談お待ちしております。

 

2018年6月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのバンコクで起業

->ビザ、滞在ビザ

ビジネスサポートタイランドの広告

 


 

->会社設立の情報

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報

->法律相談の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ビジネス, 法律, ビジネスサポートタイランド, 起業、会社設立、会計、経理
-, , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.