ビジネス 法律 ビジネスサポートタイランド 起業、会社設立、会計、経理

ビジネスサポートタイランドコラムの第51回は、「残業と休日その1」について

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスサポートタイランドコラムの第51回は、「残業と休日その1」について

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。

コラム第51回のテーマは、「残業と休日その1」についてです。

タイの就業規則は、1日8時間以内で、1週間48時間以内。休憩時間は1日1時間以上となっています。

つまり、残業が0の場合で、週6日勤務が可能となりますが、残業がある場合には所定の残業代を支払わなければなりません。

残業代については、平日は1・5倍、休日は2倍、休日の残業の場合は3倍になります。日本の残業代と比べると割高になります。

また、残業をさせる場合には、毎回書面にて通知する必要があります。

ですので、タイ人スタッフは終業時間になったら帰るのです。

会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご連絡下さい。ご相談お待ちしております。

 

2018年5月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのバンコクで起業

->ビザ、滞在ビザ

ビジネスサポートタイランドの広告

 


 

->会社設立の情報

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報

->法律相談の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ビジネス, 法律, ビジネスサポートタイランド, 起業、会社設立、会計、経理
-, , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.