ビジネス 経理 所得税 起業、会社設立、会計、経理

ビジネスサポートタイランドコラムの第47回は、「所得税 その2」について

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスサポートタイランドコラムの第47回は、「所得税 その2」について

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。

 

コラム第47回のテーマは、「所得税 その2」についてです。

タイでは、毎年1~3月の間に確定申告をすることにより、還付を受けることができます。2017年度の改正も含めて記載していきます。

個人の確定申告の場合、以下の控除があります。

経費控除(総所得の50%、10万バーツが上限)、本人控除(6万バーツ)、配偶者控除(6万バーツ)、扶養控除(3万バーツ/人、養子は3人まで)、社会保険控除、生命保険料控除、年金保険控除などがあります。また、累進課税となっており、最高税率は35%となります。

例えば、月10万バーツをもらってる人(妻、子供1名)の所得税は、103200バーツとなります。ただし、生命保険控除として最大の10万バーツが控除された場合には83200バーツとなり、差額の20000バーツが還付されます。ですので、生命保険等に入っている場合には、確定申告しないと損になります。

会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご連絡下さい。ご相談お待ちしております。

 


2018年3月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのバンコクで起業

->ビザ、滞在ビザ

ビジネスサポートタイランドの広告

 


 

->会社設立の情報

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報

->法律相談の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ビジネス, 経理, 所得税, 起業、会社設立、会計、経理
-, , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.