法律相談 トラブル解決 弁護士相談 警察関連 裁判と訴訟 タイ法律ビジネス コンサルタント ビジネス 法律 ビジネスサポートタイランド 起業、会社設立、会計、経理 弁護士、裁判、法律

ビジネスサポートタイランドコラムの第45回は、「裁判・調停」について

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスサポートタイランドコラムの第45回は、「裁判・調停」について

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。

コラム第45回のテーマは、「裁判・調停」についてです。
トラブルに巻き込まれた際には、まず最寄りの警察に相談することになります。その際に、正確なタイ語をしゃべることができない場合には、通訳が必要になります。

被害を報告して、そこから警察が動いてくれることになります。ただし、日本でも同じですが民事に関しては警察はあまり動いてくれません。

ですので、裁判所に被害状況を報告して、相手と調停することになります。ただし、これらは相手が特定されて証拠が十分にあり、相手が出頭してきた場合には問題ないのですが、出てこない場合には裁判所からの出頭命令を出してもらう必要があります。代理人が来るだけで、全然調停がすすまないことが多いのです。

特に日本人の場合は、ビザの関係もあるので、裁判の引き延ばしをされることが多々あります。

まずは、海外ではトラブルに巻き込まれないようにしたいものです。

会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご連絡下さい。ご相談お待ちしております。

 

2018年2月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのバンコクで起業

->ビザ、滞在ビザ

ビジネスサポートタイランドの広告

 


 

->会社設立の情報

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報

->法律相談の情報


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-法律相談, トラブル解決, 弁護士相談, 警察関連, 裁判と訴訟, タイ法律ビジネス コンサルタント, ビジネス, 法律, ビジネスサポートタイランド, 起業、会社設立、会計、経理, 弁護士、裁判、法律
-, , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.