宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

ビザ申請とツアー申し込み、タイの運転免許取得については「びざ@ばんこく」へ


【びざ@ばんこく】から1月のお知らせ

ビザ申請とツアー申し込み、タイの運転免許取得については「びざ@ばんこく」へ

2019 謹賀新年! 本年も宜しくお願い申し上げます。

★ビザ新規申請・更新、タイ王国運転免許証切替・更新・新規、銀行口座開設の同行プラン、

【ラオス・タイビザ申請ツアー】1月14日月曜日から承っております。 年末年始臨時休業間のお問い合わせはメールかラインの無料通話のみとなります。
※この間、電話の通電出来ません。ラオス・タイビザ申請ツアーはホームページで受付中。

■50歳からのリタイヤメント「ロングスティ」ビザ新規申請が誰でもわかる方法

新規ビザ申請、タイ国内移民局とタイ国外ラオスタイ大使館で申請する二つの方法があります。タイ国内移民局で申請する場合、①タイ王国銀行に80万バーツ預金が連続3ヵ月以上②日本からの海外証明③賃貸契約書と家主のIDカードと住民票④タイ滞在残り21日以上。上記条件が一つでもクリア出来ていない場合、タイ国内移民局で申請出来ません。特に初めてタイに来て、銀行や賃貸契約書、海外送金証明書関係等の問題で、すぐに申請することは不可能です。また、新規申請は移民局に2回出頭となります。上記申請条件がクリアされていない方、日本の警察で無犯罪者証明書を取得して80万バーツ(日本円可)、戸籍謄本を持参して頂ければ、ラオスビザツアーで、簡単にリタイヤメントビザの取得が出来ます。
※現在、便宜「賄賂」申請、住所名義貸し取締りが強化されております。また、最近タイ移民局で新規申請の際、住所確認が厳しく、申請後に移民局の自宅確認も定期的に行っております。(タイ国外申請除く)

★バンコク、サムットプラカーン管轄の移民局申請同行プラン

1回3900バーツで承っております。同業他社より格安。

★タイ国外「ラオス・タイビザ申請ツアー」、国内線空路便1泊2日、ホテル宿泊、朝食付き、ラオス側送迎、ビザ申請アテンド員付きで9800バーツから承っております。

★日本運転免許証からタイ王国運転免許証に切替、更新、新規取得について只今【プロモーション実施中】3月31日㈭迄

※普通車または二輪車の免許証切替・更新同行費用、通常2700Bを2000B。普通車と二輪車、通常3000Bを2500B。
※普通車または二輪車の免許新規取得は通常3回同行6000Bを5500Bとなります。
タイの運転免許証を持参していると、色々なところで身分証明として利用できます。弊社にご依頼頂ければ半日で簡単に切り替え可能です。
※新規タイ運転免許証取得、普通車も二輪も、すごく簡単です。最短で3回1週間以内で取得可能。日本の10分の1以下の料金。帰国後、日本の運転免許証に切り替えも可能です。
※タイ国際運転免許証を取得すると日本やジュネーブ加盟国で運転が可能となります。 国際運転免許証申請方法、タイ運転免許証5年取得者となります。「新規2年取得不可」 2年取得の方、取得日から1年6ヵ月を経過している方、同行申請可能です。 新規取得する場合、現在大半の試験場で「日本語の問題」を中止しておりに同行依頼頂ければ「日本語問題」が可能です。「要予約制、 月1回の試験」

ビザ申請とツアー申し込み、タイの運転免許取得については「びざ@ばんこく」へお問い合わせ下さい。

2019年1月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

「びざ@ばんこく」の広告



コメント