Mokoley 釣りツアー レジャー タイで釣り

パタヤ近郊で潮干狩り

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

パタヤ近郊で潮干狩り

パタヤ近郊に住み始めて3年目になりますが、ここに来て気づいたことは、季節による海の様子の違いです。

ひんやりとした山側からの風が吹き始めると、地元の人は冬(乾季)が来ると言い、しばらくの間、波が不安定になりますが、やがてメリハリのいい潮の満ち引きが見える釣りにはいい時期になります。

また、雨季の始まりの今の時期は潮がかなり沿岸から遠くまで引き、海岸線から300㍍くらい遠くまで歩くことができる日もあります。

こういった大きな引き潮がみられるのは6月から8月ごろまで、今は潮干狩りにはもってこいの時期になります。

地元の人たちはこの時期、小さいクマデのような砂を掘る道具、バケツ、小さな椅子をもって砂浜に出掛け、貝を掘っている姿がいたるところに見られます。

1時間もすればバケツ半分くらいの量、たぶん4人家族でしたら夕食には十分な量が取れます。

写真の人たちが取っている貝は、『ホイカプック』と呼ばれる貝で、唐辛子炒めなどにするとおいしいそうです。

週末のご家族でのドライブで海岸線を走って、地元の人たちが潮干狩りしているあたりに参加してみてはいかがでしょうか?

取れ始めたら子供さんたちもきっと夢中になると思います。(実際私もそうでした)

気を付けなければならないことは、素手では掘らないこと。砂や石に隠れたガラス瓶のかけらなどに当たったら大変です。

ハマグリのような貝ですので、おうちに帰ってしっかり砂抜きをしておいしく召し上がってください。

Mokoleyでは釣り具販売と釣りツアーを行っています。ホームページもご覧ください。

 

2018年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> 釣りのMokoley(モコリー)のホームページ

-> 釣りのMokoley(モコリー)のFacebook

-> タイで釣り

釣りのMokoley(モコリー)の広告


 

->Mokoleyの情報

->釣りの情報

->釣りツアーの情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-Mokoley, 釣りツアー, レジャー, タイで釣り
-, , , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.