パタヤで旅行者大幅減


バンコクで騒動があると、いや気をさして週末などは地方に行く人が増えたりするが、そういう意味では、パタヤに出向くバンコクの人も多いが、パタヤ旅行協会などによると、バンコクの人がパタヤにやってくる数は別にして、外国からパタヤにやって来る人は50%以上の減少としており、特に香港、台湾、ベトナムなどからは全滅だという。今は中国正月の時期で、多くの中国人の予約も入っているが、「その多くがキャンセルになる」としている。

アジアのほか、ヨーロッパなど、多くの国がタイへの旅行について注意を呼びかけており、ハイシーズンのかき入れどきにもかかわらず、パタヤの外国人旅行者減は深刻な状況だ。

 

2014年1月20日 タイ自由ランド掲載