タイのニュース タイ国内交通網整備

バンスー~バンヤイは9月試運転

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ交通省によると現在、建設中の高架路線バンスー~バンヤイの23kmについては98%完了しており、今年の9月には試運転を開始し、来年初めにはオープンの予定。それに合わせ駅周辺ではこれから、コンドミニアムなどが建設されそうだ。

一方、BTSの延長路線、ベーリング~サムットプラカーンでも建設中で、こちらは予定通り、2017年のオープンを目ざして工事中。

そのほか、バンスー~タープラ、フアランポーン~バンケーも現在、建設が進められている。

また、今後、建設に一番近いのがモーチット~サパンマイ~クーコットの19km。現在、建設費用の詰めに入っており、近々、契約書が結ばれる見込み。

続いて、内閣の承認を得る段階の路線がケーラーイ~ミンブリーの34.5km。

さらに、今後、内閣にはかられる路線はバンスー~フアランポーン、バンスー~フアマーク、パヤタイ~ドンムアン空港となっている。

2015年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, タイ国内交通網整備

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.