ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第73回は「プームポームビルディング」

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第73回は「プームポームビルディング」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、73回目は、BTSオンヌット駅徒歩9分、スクムビット・ソイ87に建つ7階建ての「プームポームビルディング」を紹介します。

スクムビット通りを東に進み、BTSオンヌット駅を下りてバンジャーク方面に向かってスクムビット通りの左側を歩くと6分ほどでスクムビットソイ87に着きます。ソイに入り3分ほどの位置に建っているのが、2009年竣工のプームポームビルディングです。

オンヌット地区は近年、駅のまわりを中心に新しい高層コンドミニアムが次々に建設され注目を浴びているエリアです。駅前にテスコロータスがあるほか、駅から徒歩2分のソイ54の入り口には「フィル・スクムビット54」というショッピングモールも最近完成しました。

このオフィスビルは住宅街の中にあり、交通量は少なくまわりは一軒家や集合住宅ばかりで静かな佇まいとなっています。ローカル食堂は近くにありますが、コンビニエンスストアはスクムビット通りまで出ないと見つけることができません。 また、レストランや銀行は駅の近くまで行かないとありません。その点ちょっと不便ではありますが、そんな立地条件にあります。

さて、このビルには24時間対応のセキュリティーガードがいて、ビジターは入り口で来訪の目的を訊かれます。エントランスホールには受け付けはなく、直接2台あるエレベーターで目的階に行くことになります。ビルの管理室は最上階フロアにありました。セキュリティー面では一抹の不安を感じました。

名称未設定-5

今回お邪魔したのは3階にある106平米のオフィス物件。南向きで窓側は大きく面積をとっており、採光性は非常に良いです。天井高は2・5メートル。平米単価が450バーツなので賃料は4万7千700バーツとなっております。契約期間は3年。眺望は隣家の庭に植わった樹木の緑が直射日光をさえぎり、のどかな雰囲気を感じました。オンヌット駅から徒歩10分以内の立地で自然を感じられる環境は貴重ではないかと思います。日系企業も複数社入居しており、新しくオフィスを探している企業様に置かれましては検討する価値のある物件だと思います。何卒ご検討のほどお願いいたします。

2017年7月20日 タイ自由ランド掲載

> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

 ヨシダ不動産の広告

 


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報