ヨシダ不動産 不動産物件、賃貸アパートの仲介 賃貸オフィス、工場レンタル

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第44回は「Jasmine City」

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第44回は「Jasmine City」

スクムビット・ソイ23は、アソーク交差点にほど近い位置にあり、入口には複合商業施設の「ジャスミンシティー」と「インターチェンジタワー」がソイの両側に建ち、そこから中間地点まで、多数の飲食店と歓楽施設が軒を連ねるバンコク有数の繁華街となっています。有名な歓楽ストリート「ソイカウボーイ」もその一角にあります。 奥に進むに連れ、家族用のアパートが点在するレジデンシャルエリアに変貌し、日本人児童の多い「レインボー幼稚園」もそこにあります。つき当たりは教育学部で名高い「シーナカリン・ウィロート大学」があり、大学の敷地内すみの道ばたでは、毎週木曜日にマーケットが開かれます。『モクタラ(木曜市場)』の愛称で知られており、駐在員の奥様にも人気があります。200メートル程の道に衣類、雑貨、食料品等の屋台がびっしりと軒を連ね、多彩な表情を持つソイと言えます。入口から商業施設「プラサミットプラザ」までは交通量が多いですが、歩道が整備されていますので安心して歩けます。

今回はそのソイ入り口にある複合商業施設「ジャスミンシティー」のオフィス棟を訪問しました。

ジャスミンシティーはBTSのアソーク駅から徒歩4分、MRTスクムビット駅からは徒歩3分ほどで着きます。ソイ23から車寄せに入ることができます。

30階建てのホテル&サービスアパートメントのある棟、28階建ての高層オフィスタワー棟、4階建てのショッピングプラザと3棟からできています。ショッピングプラザ館内にはレストランや小売店舗、旅行代理店、語学学校、銀行ATMをはじめ、ドラッグストアやコーヒーショップ、サブウェイなどファストフードショップなど多数テナントとして入店しています。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐しています。セキュリティーカードとエレベーターホールに通過ゲートがあるのでセキュリティー面では安心です。オフィス物件は採光性の悪い物件もあり、各部屋のコンディションに差があるのが特徴です。天井高は2・6m、エレベーターは6台あります。

今回見学したのはこのビルの25階に入居している日系のスモールオフィス専門のビジネスセンター。2名~9名が使用可能な部屋を揃えています。他の外資系サービスオフィスと較べて間取りはシンプルで、会議室や飲食施設も使用できるというのがうれしいです。日本語を話せるタイ人スタッフを揃えているのも魅力と言えるでしょう。賃貸契約書は英語のほかに日本語でも作成できるのが他社にはないポイントとの由。

日本からタイへ進出してきたばかりのスモールオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。立地条件の良いアソークのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?


2016年55日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヨシダ不動産, 不動産物件、賃貸アパートの仲介, 賃貸オフィス、工場レンタル
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.