バンコクの高齢者で100歳以上は4,352人


 バンコク都によると、タイ人の高齢者は年々増加しており、15年先には高齢化社会に突入するとしている。

全国では60歳以上が993万人おり、バンコク都内では973000人にのぼる。医療の発達等により、高齢者が増え、バンコク都内で100歳以上の人口は4352人にのぼる。

地区別では①ドゥシット地区465人②バンコクノーイ地区413人③ワッタナー地区327人④チャトチャク地区317人⑤ラチャテーウィー地区309人などとなっている。

また、タイで初めての高齢者向け病院であるバーンクンティアン高齢者病院については、バンコク都の主導のもと進められているが、予算の都合で中断しており、現在、建設業者探しで、費用は30億バーツかかり、今年中に業者を決め、3年後にはオープンしたいとしている。

 

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載