バンコクで岩盤浴ができる「美(み)の花」!


バンコクで岩盤浴ができる「美(み)の花」!

岩盤浴がバンコクにあるのをご存知でしたか? 日本ではメジャーな岩盤浴ですが、バンコクでは唯一、「美(み)の花」がその施設です。

今年で11週年を迎える美の花はBTSプロンポン駅から徒歩8分ほど、スクムビット・ソイ39のグランド39タワー1階にオープンしています。

日本人デザイナーが設計した「美の花」は、岩盤浴へと続く廊下や休憩スペース、そして浴室まで一環して和のテイストが散りばめられています。浴室には岩盤の寝床が8床あり、雄大な自然から産出したミネラル成分豊富な天寿石を使用。遠赤外線放射率が高く、波動数値、マイナスイオン放出値に優れた天然鉱石です。浴槽内には、日本から直送した木曽ヒノキが使われており、岩盤に横たわりながら森林浴さながらの気分を味わえます。

岩盤浴の効能としては、美肌やダイエット、冷え性や肩こり、生理痛、不眠の解消、免疫力の向上、自律神経の調節などが挙げられます。また、常夏のタイでは、外の気温と冷房がガンガンに効いた室内の寒暖差が、体にかなりのストレスを与えています。室内にいる時間が長い人は、うまく汗をかくことが出来ない人もいるようです。そんな方にも岩盤浴をぜひお勧めします。

なお、入浴後は自由にシャワーを利用できます。営業時間は午前7時から夕方6時までで日曜日が定休日です。 岩盤浴のほかにも、岩盤浴内でヨガをする「マグマ・ヨガ」もあります。いずれも要予約。入浴回数、ヨガ受講のお得な回数券も好評販売中!

 

2018年6月5日 タイ自由ランド掲載

->美(み)の花のホームページ

->「美(み)の花」 のFacebook

-> 健康、病気

 

美(み)の花の広告

 


 

->岩盤浴の情報

->スパとエステの情報

 


コメント

  1. 室内はどこもクーラーが効いてるので、からだが冷えて体調不良になりやすい人は岩盤浴を試してみるのもいいでしょう。夕方6時までの営業で日曜が定休日なのでお間違えなく。