トンロー食堂で昔ながらの東京おでんを堪能


トンロー食堂で昔ながらの東京おでんを堪能

庶民的な雰囲気が人気のトンロー食堂。使い込まれたおでん鍋に継ぎ足しされたスープが、じっくり浸み込んだ手作りのおでんは、どれも至福の逸品です。

トンロー食堂では、流行りの奇をてらった創作おでんを売るのではなく、ぶれずに昔ながらの東京おでんの伝統を守り、基本に忠実に、日々手作りおでんを提供しています。

さつま揚げ各種は、新鮮なエソとイシモチのすり身を使用し一個一個丁寧に揚げています。

がんもどきは、豆腐と山芋を擦り混んで木耳・銀杏・筍などを加えています。

ふくろは、開いた油揚げにそぼろや榎茸・野菜・春雨等を詰めておでん出汁でじっくり炊いて、深い味わいを出しています。

東京おでんは河岸・鰹節文化から発展した大衆食文化の代表で、こんなにたくさんと驚くほど鰹節を使います。営業中にも惜しげなくどんどん追い鰹をしていきます。

 

タイ人、日本人問わず、多くのお客様から支持されるトンロー食堂のおでんは、わざわざ遠方より買い求めに来る方もいるほどです。自慢の東京おでんを、ぜひお楽しみください。

おでん以外にもバラエティに富んだ一品料理が揃っており、日本直送の新鮮な本まぐろや各種鍋もお勧めです。

日本各地の地酒も揃っています。 ぬる燗で一杯いかがでしょうか。

2階と3階は、お座敷(掘りごたつ)になっていて、グループで楽しむには最適です。宴会にもご利用ください。

場所はカミリアン病院のトンロー通りを挟んだ向かい側です。

 

2019年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

トンロー食堂の広告