タイのニュース バンコクの開発

トンロー通りの土地代急上昇

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

トンロー通りの土地代急上昇

トンロー通りの土地代急上昇

 

日本人の住まいで人気のあるトンロー界隈の土地代が急速に上がっている。

スクムビット通りから入るトンロー通りは全長2~3kmの小さなソイだが、プラス・プロパティー社の調べでは2012年に1タランワー当たり74万バーツだったのが、2014年には90万バーツになり、高いところでは120~130万バーツまで上がっている。

このところ、古い建物が壊され、コミュニティーモールの建設が活発になり、世界各国の飲食店等が集まっているのがその原因だが、同地区は日本人の住まいとしても人気があり、家賃等も上がっている。

また、タイ人の若い人たちにとってはニューライフスタイルの場所として人気があり、今後、トンロー通りを通るモノレールの計画もあるため、さらにトンロー通り周辺は発展するものと思われる。

 

2014年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, バンコクの開発

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.