タイ国内交通網整備 新規コンドミニアム

トンブリー方面の駅周辺の土地代が5倍に

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

シーロムやサトンのビジネス街からBTSで近い、トンブリー方面の駅周辺の土地が値上がりしている。

特にタラートプルー駅の周辺は、3年前に1タランワー当たり10万バーツ以下だったのが、今では25~50万バーツと、5倍に上がっているところもある。コンドミニアムの価格も1㎡9万バーツだったのが今では1㎡10万バーツ以上に。

販売の対象は、オフィスで働くOLやビジネスマンら25歳以上の層で、あるいは2軒目として買う家庭もあり、子どもなどが都心の学校に通うなどのため、家族が買っているケースも多い。

BTSはウォンウィアンヤイ駅からバンワー駅まで延長されたが、特にタラートプルー駅周辺は、BRTが連絡し、またフアランポーン‐マハチャイ線がここを通る見込みで、そのほか、ラマ3世からの路線も見込まれている。

2015年4月5日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ国内交通網整備, 新規コンドミニアム

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.