ペット、子犬

トウィンクル・コラム:わんちゃんの涙やけについて

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

トウィンクル・コラム:わんちゃんの涙やけについて

トウィンクル・コラム:わんちゃんの涙やけについて

こんにちは、トウィンクルトンロー店、店長のミサオです。
最近、お客様から涙やけについて相談を受けるので、今回は涙やけの原因や対策についてお話しますね。

涙やけはどうして起こるかご存じですか?

涙やけは「流涙症(リュウルイショウ)」という病気が引き起こすもので、涙腺→涙管→鼻へと排出される涙が、何らかの原因で過剰分泌され、眼の周りに溢れてしまった涙が、毛色を赤茶っぽく変色させてしまう症状をさします。(赤い色を出すバクテリアが繁殖して変色させるのです…)

トイプードル、ポメラニアン、パグ、チワワ、テリア等、目が大きく鼻が短い小型犬がかかりやすいといわれています。
犬は、人間の様に「嬉しい」「悲しい」といった感情で涙を流す動物ではありません。

過剰に涙が分泌されるには何らかの原因があり、代表的なものは以下のものです。

①目にゴミや毛が入った場合…人間にもよくあることですが、取り除いてあげれば大丈夫です。毛やまつ毛が目に入っている場合は、目の周りの毛をカットしたり、抜いてあげると良いでしょう。

②涙腺、涙管など器官的な欠陥がある場合…パピー時代から涙の量が相当多い状態が続く場合は、生まれ持った欠陥が考えられますので、病院で相談しましょう。

③花粉症や食物アレルギーなど体質的な問題…決まった季節や場所で涙が大量に出る場合は花粉症、目元だけではなく全身の毛色に変化があったり、発疹や痒がるしぐさが多発する場合は、食物アレルギーの可能性があります。
状態を確認するため、アレルギー検査を受けてみるのも一考です。

④排泄(おしっこ)環境のトラブル…起きた直後のおしっこは若干色が濃くなりますが、日中、いつでも濃い黄色いおしっこをしている場合は、水分が足りていないことが考えられます。

水分が足りたいと、身体の中の老廃物がおしっことして排出されず、目、耳、毛穴など、身体中の「穴」から滲み出てきます。

水分の不足は、涙の過剰分泌と切っても切れない関係にあるのです。

水分不足のワンちゃんには、ドッグフードにお湯をかけてあげたり、残り野菜や肉・魚などを煮込んだスープをかけてあげたり、積極的に水分を与えてあげましょう。
レタスやきゅうりは、その9割以上が水分のため、水分補給を目的としたおやつにも良いです。

⑤食物に問題があり、涙腺を詰まらせている…ドッグフードやおやつには何らかの添加物が付加されているケースは少なくありません。

添加物や質の悪いタンパク質は、涙管をはじめ、愛犬の様々な「穴」を詰まらせる原因となります。

少し、値段は高くなりますが、質のいいフードやおやつも探せばありますし、安心できる材料で手作りするのもひとつの方法です。

手作りご飯、手作りオヤツの情報はたくさんありますし、それで涙やけが治った子もたくさんいらっしゃいます。

水分不足を解消したり、質の良いドッグフードや手作りご飯に変えることで涙やけが治るのであれば、専用のクリーナーや病院へ行く必要もありません。
飼い主さんのひと手間で、愛犬の涙やけとバイバイできるかもしれませんよ!

 

2015年9月20日 タイ自由ランド掲載

-> トウィンクルのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

トウィンクルの広告

トウィンクルの広告

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ペット、子犬
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.