トゥクトゥクに乗る外国人旅行者減


タイの観光の名物として取り上げられる乗り物トゥクトゥクだが、最近は利用する外国人旅行者が減っており、以前は運転手の1日の収入は800~900バーツ以上になったが、今では1日に500バーツほど。

インターネットで、タイに行くとトゥクトゥクに気をつけるように!などと書き込まれ、「盗みに合う」「ぼったくられる」「高い買い物の場所に連れて行かれる」などが各国のサイトに書かれ、評判はよくない。

そのため、タイではタイのシンボルの1つでもあるトゥクトゥクを健全に利用してもらう対策を検討しているという。

タイ全国では現在、2万台が走っており、そのうちバンコクだけで8000台にのぼる。

 

2016年4月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ関連コラム

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報



コメント

  1. 普段の日常生活でもタクシーの利用のほうが多いと思います。

  2. 私も、もう何年もトゥクトゥクには乗ってません。最後に乗ったのはいつ、どこだったでしょうか。タイに長く住んでると乗らなくなってしまうのではないでしょうか。でも、初めてタイに来たら、一度は乗ってみたいですね。