タイのニュース

デジタルコンテンツを誘致

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルコンテンツを誘致

タイでは外国からのビジネスの投資について、恩典を与えて優遇している業種があり、タイにとってメリットがあるもの、タイの中でビジネスとして成長してもらいたい分野に狙いを定めている。

その中でIT、デジタルについては、「デジタルコンテンツ」という業種でBOI(投資奨励委員会)が恩典を与えており、多くの日本人事業者らも、この恩典で会社設立をして、労働許可証を取得し、法人税の免除などを受けている。

そのデジタルコンテンツの内容としては、ソフトウェアの開発や、システムの開発などが主で、日本人による日本人向けの仕事という側面が大きく、タイへのメリットや、タイ人の人材の育成という点では、貢献度は低いともいえるだろう。

タイでは、アセアンにおけるデジタル事業の中心地に、という目標を掲げ、それに向かって整備しているが、タイにおけるデジタルコンテンツというのは主に、アニメーション、ゲーム、そのほかEラーニングの分野を育てていくことであるようだ。

タイの商業促進局のデータによると、2015年にはアニメーションの市場は38億5100万バーツで、前年より9.9%増、またゲームの市場は88億9400万バーツで13.5%増となっている。これらのデジタルコンテンツは主に海外からの輸入で、今後はタイの中で製造して、海外に輸出していくことを重視しており、2015年の輸出では、アニメーションは4億9900万バーツ、ゲームは10億4600万バーツにとどまっている。

2017年4月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.