タイで釣り

チャーン島で立ち込み釣り

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーン島で立ち込み釣り 

先日、チャーン島に行き、初めて立ち込み釣りを経験しました。チャーン島までの道のりはバンコクから車で6時間ほど。交通の便は悪いですが、海も森林も美しく、魚介類(特に甲殻類!)が美味しい素晴らしい島でした。

今回の旅の目的は、立ち込みでハタを釣ることでした。立ち込み釣りとは、海などの水に浸かりながらルアーで釣りをすることを言います。こうすることで、ショア(岸)から投げるよりも沖の方へルアーが届き、魚が釣れる確率が高まります。特にハタなどのロックフィッシュはその名のとおり、岩場に隠れていますので、そこをルアーが通過するように投げなければ魚は釣れません。また、岩や障害物にルアーが引っかかりやすいため、特に初心者であればクランクベイトやテキサスリグなど根がかりしにくいタイプのルアーを使った方が良いようです。

晴れていれば海の中も見えやすく、どのあたりに魚がいそうか検討をつけながらルアーを投げていると、数投でバイトがあり、その後も順調に釣れました! ハタは小型でも引きがよく、ファイトも楽しい魚です。また、美しい海に浸かりながらの釣りはとても心地が良かったです。釣った魚はその場で調理してもらって、釣りをしない仲間たちにも一緒に食べてもらいました。なかなか頻繁には行けませんが、ぜひまた行きたい場所が一つ増えました。

■Mokoleyでは海釣り、バラマンディーの定期ツアー等を行っています。詳細は下記の広告やホームページ(http://www.mokoley.com/)をご参照ください。

 

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 釣りのMokoley(モコリー)のホームページ

-> 釣りのMokoley(モコリー)のFacebook

-> タイで釣り

 

釣りのMokoley(モコリー)の広告


 

->Mokoleyの情報

->釣りの情報

->釣りツアーの情報


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイで釣り
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.