チェンワッタナ~ミンブリー2021年10月オープンへ

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

チェンワッタナ~ミンブリー2021年10月オープンへ

チェンワッタナ~ミンブリー2021年10月オープンへ

チェンワッタナ~ミンブリー2021年10月オープンへ

新型コロナウイルスの影響下でもバンコク都内の路線整備は行われており、公的機関などが集中する場所を通るケーラーイ~ミンブリーのピンクラインについては、段階的に2021年の10月からオープンし、全30駅オープンは2022年10月を見込んでいることがわかった。

国道局やタイ国鉄道などによると、現在、ワットプラシーマハアタートゥ駅周辺などの公的機関の土地の明け渡しなどで、工事が遅れていて、建設を請け負うノーザンモノレール社の工事延長要請に対して、365日を許可し、まず全30駅のうち、ミンブリー~チェンワタナ公的センターの19駅について、2021年8月に試運転、10月にオープンする見通し。

続いて、残りのチェンワッタナ~ノンタブリー公的センターの11駅については、2022年4月に7駅、2022年10月に4駅を順次、オープンする予定だ。

今回はモノレールでの建設のため、工期が通常より短く、早期の開通が期待されている。

2020年6月5日 タイ自由ランド掲載