宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

タクシー運転手には気をつけて!Tシャツでの運転は乗車しない


タクシー運転手が乗客にナイフをつきつけ、金銭を奪い、強姦間際に乗客が逃げ出し、助かる事件があった。

4月22日に捕まったのは30歳の男性のタクシー運転手。ペットカセム通りで39歳の女性看護師を乗せ、モーチットのバスターミナルまで行くように言い、しばらくして、「近道だから」といい、さびしいソイに入りひとけのないところでナイフでおどし、女性は所持金4000バーツを差し出し、その後、男は強姦をしようとするがうまく行かず、連れ込みホテルに行き、そのスキに女性は逃げ出してホテルの従業員に助けを求めたため、男は急いでタクシーに乗り込み逃げ出した。

男はタクシーの借り代などがたまり3日間寝ていない状態で、ヤーアイスをやっていたという。

このようにタクシー運転手が危険なのは、在タイ日本人も周知しているが、身を守るために少なくとも心がけておくことというと、タクシーのドアを開け行き先を告げる際、相手の様子をうかがい、行き先をOKしても、Tシャツや普段着のままの運転手の場合や、顔の印象が悪い運転手などは、そのままドアを閉めて、次のタクシーを探すのがよいだろう。

 

2016年5月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

 

コメント

  1. タイのタクシーを利用してときどきタクシーのフロントガラスの近くの証明写真とドライバーの人の顔がまったくちがう、これは別人と思うことがあります。一人のときは。こういう場合は利用しないほうがいいかもしれません。タクシー運転手がみんな悪い人ということはないですが、ときどき釣り銭をちゃんとくれなかったり、道をわざとごまかしたり、いろいろあるので注意しましょう。微笑みの国タイランドですが、その微笑の裏には別な感情が潜んでるかもしれません。はじめてタイに来たばかりの人は注意したほうがよいと思います。日本ににてるけど、日本とはちがう国である注意も必要かもしれません。