タイ自由ランドでリタイヤメントビザ取得

 

タイで長期滞在する人で、50歳以上の人は、80万バーツの預金をタイでしていれば1年の長期ロングステイビザが取れます。

タイ自由ランド事業部では15年の実績と経験を生かして、適正な価格で迅速に、そして確実にOビザが取れるよう代行しております。
①タイに来て初めてロングステイ・ビザを取る場合
・タイの銀行口座に80万バーツがある
・日本からの送金書がない
・2ヵ月の預金がない
・ビザなし30日の入国

以上のケースでは手続きすべて込み15,000バーツ。3カ月間取得できます。

入管に行く必要があります。1週間で3か月分のビザを取得できます。3ヵ月のちに1年更新。この際はまた別途費用となります。


②タイに来て初めてロングステイ・ビザを取る場合
・タイの銀行口座に80万バーツがない
・ビザなし30日の入国

以上のケースでは手続きすべて込み36,000バーツ。15カ月間取得できます。 リエントリーマルチ3800バーツは別途

入管に行く必要があります。約2週間で15か月分のビザを取得できます。

 

③ロングステイビザ(Oビザ)を持っていて、2年目以降の更新
・タイの銀行口座に80万バーツが3ヵ月以上ある

以上のケースでは手続きすべて込み7,000バーツ(実費1900バーツは別途)(リエントリーマルチ3800バーツは別途)

 

④2年目からの更新で、預金80万バーツがない場合では手続きすべて込み20,000バーツ。リエントリーマルチは別途3800バーツ。入管に行く必要あり。

 

2018年85日 改訂版

-> ビザ-滞在ビザ

-> ロングステイの滞在ビザ

-> 高齢者向け、年金ビザ

-> タイ自由ランドのホームページ

 

名称未設定-1


 

->リタイヤメントビザの情報

->タイ自由ランドの情報

->ビザの情報

->ビザツアーの情報

->年金ビザの情報

 

 

コメント

  1. 80万バーツを日本から送金し、その時の送金書を持っていない、という人が多いと思いますが、それでも対応ができますので、上記の内容をご覧ください。