タイ国日本人会 活動のお知らせ2019年3月20日


タイ国日本人会 活動のお知らせ2019年3月20日

●自習室OPEN!

日本人学校長期休暇中の指定日にスクムビット別館会議室を自習室として開放いたします。事前申し込みの後は、お子様一人でご利用可能!
日時:3月18日(月)~4月18日(木)までの月・木9~16時
利用対象者:小学5年生~高校3年生、ご利用条件:ご両親が日本人会会員であること。自習室の利用をご希望の方に「自習室利用申請書」をお送りします。詳しくは戸田までお問い合わせください。
℡:02-662-4948 toda@jat.or.th

●日本人納骨堂春季法要

タイの方には学習寺として知られるワット・リアップ内の納骨堂には、明治27年以来当地で物故された先輩方の御霊を祀っており、毎年春秋の彼岸にはこれら諸先輩並びに在留邦人物故者の法要を行っております。今年も春の彼岸法要を下記の要領で行います。お彼岸やお盆にお墓参りをするような気持ちでご参列ください。
日時:3月21日(木)17時~
場所:日本人納骨堂
(ワット・リアップ内) サパンプット船着場徒歩5分
※事前の申込は必要ありませんので、当日直接ワット・リアップまでお越しください。

●親子向けスマホ安全教室

インターネットをよく理解して、危険な行動を知ることにより、安全にインターネットを活用しましょう~スマホを持っていない、または持ち始めて間もない子供達に起こりやすいトラブル事例と対策を分かりやすく説明します。春休み中にお子様と一緒に安全なスマホの使い方を学んでみませんか?
日時:3月22日(金)
10:00~11:30
場所:日本人会別館
(スクムビット39)
℡:02-236-1201
対象:日本人会会員とそのお子様
(大人のみのご参加も大歓迎です)
講師:ベリーモバイル
料金:無料
申込受付中:定員になり次第締め切ります

●ケンコイ寺日本人移民の碑法要

明治28年(1895)岩本千綱に引率された日本より最初の農業移民32名が渡タイ、窮地にった方が東北タイにあるプーカノンの鉱山工夫として雇われ、コーラートに至る鉄道建設の工事に人夫として従事するも、マラリアなどに侵さ亡くなられた悲しい歴史があります。(日・タイ交流600年史)日本人会では、昭和41年(1966)、この悲劇の人達の霊を祀るため“第一回移民之碑”をバンコクより北北東約100Kmのサラブリ県ケンコイ市のケンコイ寺境内に設立し、毎年法要を執り行って参りました。今年も下記の要領で法要を執り行います。参加希望の方は事前に日本人会事務局までお申込みください。 ℡:02-236-1201
日時:4月2日(火)
午前7時出発(15分前集合)
集合:日本人会サートン本館前

●日本人会同好会 陶楽の会会員募集

陶芸に興味のある方、一緒に楽しみませんか?初心者大歓迎! 和気あいあいおしゃべりしながら、自由に作陶しています。見学お問い合わせはお気軽にどうぞ!
日時:毎週木曜9時~
場所:スクムビットソイ30
℡:062-709-6494 遠藤
℡:096-928-1033 小坂田
tourakunokai@hotmail.co.jp
HP:
http://ameblo.jp/tourakunokai/

●定期総会開催のお知らせ

2019年度タイ国日本人会定期総会の開催日が決まりました! 皆様方のご来場、心よりお待ちしております。なお、会報チラシへ同封の委任状出欠連絡を事前にご提出いただけますようお願いいたします。
日時:4月25日(木)  18時~
場所:ザ・ランドマークホテル
バンコク (最寄り駅: ナナ駅)

2019年3月20日 タイ自由ランド掲載