タイ国日本人会が800 万バーツ相当の献血車をタイ赤十字社へ寄贈


タイ国日本人会が過去最大となる800 万バーツ相当の献血車をタイ赤十字社へ納車

タイ国日本人会(会長:島田厚)は、2月20日、タイ赤十字社へ献血車を寄贈しました。タイ国日本人会は、1973年に日本人会創立60周年を記念したチャリティー基金を設立して以来、過去最高額となる800万バーツ相当の献血車の寄付を昨年「日タイ修好 130周年記念」事業として実施し、本日、納車式が執り行われました。

タイ国日本人会は、創立1913年の世界でも歴史のある日本人会組織で、チャリティー基金よりこれ まで40以上の団体へ、総額2,600万バーツ以上※①の寄付を行ってきました。タイ国日本人会では、 これからもタイ社会と長きに渡って友好関係を継続し、タイ社会への感謝の気持ちを込めて、社会貢献 活動を展開していきます。

 

 

2018年3月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報

 

 

コメント

  1. 写真提供:タイ赤十字社Photo Credit: Thai Red Cross Society

  2. 献血車の納車式にのあとに行われた鍵の贈呈式では、シリントン王女殿下も立ち会いわれたとのことです。日タイ修好130周年記念事業のひとつで、過去最大の高額寄付でした。