ニュース 商品 SNS タイのニュース

タイ人はフェイスブックやインスタグラムなどSNSで商品販売

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ人はSNSで商品販売、フェイスブックやインスタグラムで

最近は若いタイ人で、オンラインで個人的に商品を販売し、それを職業としている人が増えている。ソーシャルネットワーク(SNS)の利用が年々、増え続けており、特にフェイスブックは4700万人が利用しており、オンラインでの売買全体も昨年の2700億バーツから今年は3000億バーツを突破するといわれる。

自分のページやファンページを作り、グループ内での販売や、同じ傾向のある人たち同士に販売する。

また、フェイスブックとともに年々、増えているのがインスタグラムで、今では1100万人以上が利用している。

こちらは芸能人が商品の販売などをして、今では一般の人など80万店以上が販売しており、かばんや靴、化粧品、サプリメントなどを個人で販売している人も多い。

このように、委託したり、ポータルサイトで売るのではなく、自分のサイトの中で販売するというタイ人が増えており、また、それを購入するタイ人もいるため、市場として成り立っている。

 

 

2017年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報

->ネットショップの情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ニュース, 商品, SNS, タイのニュース
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.