外国に出稼ぎのタイ人の第1位は台湾で11881人


外国に出稼ぎに行ったタイ人は第1位は台湾で11881人

タイ労働局が許可を出している正式なタイ人の外国への出稼ぎ労働者について、台湾では雇用主がタイ人労働者を求めており、この6月にもエレクトロニクスの工場で233人の需要があり、さらに建設業で220人の需要がある。

そのほか、仕事内容では電気設備、ファニチャー製造、自転車製造、窓、ドアなどのアルミニウム製造などだが、タイ人労働者の問題としては、決められた期限前に帰国するという問題があり、それでも雇用主はタイ人労働者を求めている。

今年、1~4月までにタイ労働局で許可が出て、外国に出稼ぎに行ったタイ人は39028人にのぼるが、そのうち、第1位は台湾で11881人、続いて韓国4963人、3位は日本2897人となっている。

 

2017年6月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


>タイのニュースの情報

 


コメント

  1. 日本人の私にとっても台湾は行ってみたい国、住んで生活して観たい国の一つです。毎日おいしい中華料理が食べられそうですね。以前、台湾人のプログラマーの人と仕事をしたことがありますが、すごく明るくまじめな人でした。