弁護士、裁判、法律

タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その1

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビザ, ロングステイビザ, 法律相談

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。
コラム第6回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その1」についてです。

在タイ日本国大使館のホームページによると必要書類は以下になります。

○タイ人の必要書類
1.独身証明書(婚姻要件具備証明書)タイ語1部・同英訳1部(認証)・同和訳1部
2.住居登録証(タビアンバーン)タイ語1部・同英訳1部(認証)・同和訳1部
3.申述書 タイ語1部・同英訳1部(認証)・同和訳1部
○日本人の必要書類
戸籍謄本1部
○二人の必要書類
婚姻届 2部

その他パスポートのコピーや身分証明書のコピーなどが必要な場合があります。

また、独身証明書、住居登録証、申述書、出生登録証、氏名変更証明証、離婚登録証明証は、英語に翻訳して、タイ外務省の認証を受ける必要があります。

これらの書類を持って日本の役場に行けばめでたく結婚となります。

これらの資料をご自身で用意されるには日数も手間もかかると思います。
特にタイ外務省の認証をもらうのに時間がかかります。

弊社では、これらをまとめてサポートさせて頂きます。ご連絡下さい。

次回は日本で婚姻届けが終わった後でタイでの婚姻届けについて書きたいと思います。

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

->ビジネスサポートタイランドのホームページ

->ビザ、滞在ビザ

 

名称未設定-19


 

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報

->法律相談の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-弁護士、裁判、法律
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.