タイのニュース 起業、会社設立、会計、経理

タイは所得税減税の方向

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの税務局によると、タイで働く人の所得税については、周辺のアセアン諸国に比べてタイは高く、最高で35%となっており、今後も、所得税を減税していく方針としている。

2013年分より、最高税率は37%から35%に減税されたがそれでもシンガポールの20%、マレーシア26%、インドネシア30%、カンボジア20%、ラオス25%、ミャンマー30%などに比べるとまだ高い。

タイの税率はヨーロッパなど、先進国を見習ってつくられたもので、先進国は高い税金を福祉など国民に還元しているが、タイではそれがないため、減税する方向という。

2015年分より、所得税を計算する際の一般控除額も、現在の6万バーツから12万バーツにする方向で、タイで働く日本人も所得税が大幅に減税されることになりそうだ。

 

2014年2月5日 タイ自由ランド掲載

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 起業、会社設立、会計、経理
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.