タイの長者番付でレッドブルのオーナーは3位

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

タイの長者番付でレッドブルのオーナーは3位

経済誌フォーブスがまとめた2019年版のタイの長者番付の30位までは右記の通り。先行不透明なタイ政治により、タイ株式市場で時価が下がっており、その影響も出ている。

タイナンバー1のCPグループのタニン氏が1位。2位はセントラルデパート、3位レッドブル、4位チャーンビールと続き、6位は、飛行機事故で亡くなって、その息子が受け継ぐキングパワー、19位には逃亡中のタクシン氏が入った。

 

2019年5月20日 タイ自由ランド掲載