タイで広がる自動販売機、CPも参入で、100万台へ?


BTSプロンポン駅に設置された自動販売機

BTSプロンポン駅に設置された自動販売機

タイでも徐々に自動販売機がお目見えしてきたが、 CPグループなどの大手も参入し、現在、タイ全国で2万台以上あり、潜在的には100万台に増やせる、と言われており、今後、急速に増えることが予想される。

CP グループのペットフードのJerhighも自販機を設置しており、便利、迅速、人手が入らないとして今後、増やしていくという。

また、CP リテイリング社によると、学校や病院、オフィスなど現在、120ヵ所に設置しており、①オーナーがみずから設置する②設置者から借りて運営③共同で設置して運営、などの方法で増やしていくとしている。

2019年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

 


 

コメント

  1. 自動販売機はかなり増えているのは、街中を歩いていても実感しますが、なぜかその時に飲みたい飲み物が売り切れていることが多いので、結局コンビスエンスストアを探して買うことが多いです。