携帯、スマホの通話料金 携帯、スマホ、SIM

タイでの生活が決まったらまずはベリーモバイルショップに携帯、スマホの相談

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイでの生活が決まったらまずはベリーモバイルショップに相談しよう

タイでの生活が決まったらまずはベリーモバイルショップに相談しよう

 

バンコク(ソイ39)と、シラチャー(ケープラチャホテル向かい)の2店舗で日本人スタッフ常駐の携帯、スマホのショップを構える「ベリーモバイル」。

タイでの生活が決まったら、まずはベリーモバイルショップに相談しよう

タイでの生活が決まったら、まずは確保したいのが通信手段。 街中の携帯ショップなどでの契約は、WP(ワークパーミット)が必要、 プリペイドは大事な時に残高不足や海外で使えなかったり、と何かと不便、 端末は別売りなので、量販店で購入すると保証がついていなかったり、 故障時に持ち込む先はどこに行けば良いか分からない、日本語どころか英語も通じない、と悩みは尽きません。 ベリーモバイルは、WPも不要、パスポートだけで契約ができて、月々の支払いから端末サポートまでワンストップでサポートしてくれます。しかも、端末の設定方法や操作方法だけでなく、細かな疑問や、ちょっとしたタイの話題など、常駐の日本人が懇切丁寧に、すべて日本語で対応してくれるので、タイ生活の心強い味方です。

 

タイ在住日本人の約10人に1人が利用

 

2009年のショップオープン以来、着実にベリーモバイルの輪は広がっております。特に駐在員の奥様からの支持は絶大で、契約者の半数以上は知人・友人の紹介経由とのことからも、人気と信頼が伺えます。 紹介キャンペーン適用で、紹介した方もされた方も1ヵ月分の月額基本料半額が適用になります。 また、ベリーモバイル間の国内通話は、24時間無料なので、気兼ねなく長電話ができるのも人気の理由のひとつです。

ベリーモバイルはただの日本語対応ショップではありません

独自ブランド「ベリーモバイル」として、携帯事業ライセンスを取得しており、 キャリア代理店ではなく、携帯事業者としてサービス運営。タイ特有の携帯事情を熟知した日本人スタッフのサポートは勿論のこと、キャリアショップではできない、日本人に特化した適切な独自プラン設計や、 便利な付加価値サービスを提供しているユニークな通信事業者です。 中でも最近は、ベリーモバイル契約時の無料オプションとして、日本の電話番号が持てるサービスが人気です。まずは、ショップでご相談ください。

2015年3月20日 タイ自由ランド掲載

-> ベリーモバイルのホームページ

-> ベリーモバイルのFacebook

-> 携帯-スマホ

 

 ベリーモバイルの広告

ベリーモバイルの広告

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-携帯、スマホの通話料金, 携帯、スマホ、SIM

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.