タイのニュース ゴルフ、トラベル、旅行

ソンクラーンでの旅行は日本行きが一番人気!

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

まもなくタイの正月であるソンクラーンだが、この時期に海外旅行に行くタイ人は今年は15~20%増となり、40万人以上と見積もられている。

タイ旅行サービス協会によると、渡航先の第1位は日本で、ビザ免除により、パッケージツアーも組みやすくなり、1人当たり3万~35000バーツの予算で、4泊6日のツアーが人気。円安により割安感もあるのがタイ人の人気の理由だ。

2位はヨーロッパで、こちらもユーロ安によりパッケージ旅行では5万バーツほどに抑えられる。

そのほかは、2~3万バーツほどで行けるシンガポールや香港、中国、韓国などが人気だ。

4月11~15日のソンクラーンの休みは5日間で、そのあとメーデーを含む5月1~5日の5日間も大型連休となる。

タイ人の国内旅行については景気の悪さなどであまり見込めず、「帰省が多い」というのが現状のよう。

一方、外国人のタイ旅行については中国人が急増しており、パタヤなども4月13~14日はホテルはほぼ稼動100%の状況だ。

 

2015年4月5日 タイ自由ランド掲載

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, ゴルフ、トラベル、旅行

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.